審美歯科・ホワイトニング
審美歯科とは?
審美では、歯の機能的な回復だけではなく、あなたの魅力的な笑顔の実現が関係しますので、審美歯科では 一般歯科以上の高い技術力が求められることはいうまでもありません。それに加えドクターの豊富な経験、 また口元をデザインするセンスも重要なのです。しかし、審美歯科では、重要なものはまだあります...。 それは治療前に行なうカウンセリングです。なぜカウンセリングが重要なのでしょうか。審美歯科では、 患者様がどのようなスマイルを望んでいるのか、またどのような治療で実現するかが重要であり、 じっくりカウンセリングを行なわないと、ご満足いただける治療が行なえないからです。 当院では患者様の望むスマイルを実現することこそが治療の目的と考えます。 当医院では、これまで培った審美の技術と経験を活かし、患者様が本来持つ素敵な笑顔を実現できるように、 お一人お一人親身になって治療に当たっていきたいと考えております。 口元をデザインするセンス、そして高度な技術を持った歯科技工士との連携が重要な のです。
オールセラミック法
セラミック法
セラミックという素材は、歯科治療を行う上で生体親和性が非常に高く、見た目の美しさのみならず、その機能も天然歯と変わらない素材として多くの審美歯科で採用されています。

 従来の歯科治療では、歯が欠けたり、なくなったりした場合、例えば金属を用いて噛む機能(咀嚼機能)を改善するために欠けたりなくなったりした部分を補うのが第一の治療目的でした。審美歯科では、単に悪い箇所を治すだけでなく、更に快適に社会生活を営めるよう従来の歯科治療の延長線上に「機能」と「美しさ」をプラスし、患者様の肉体的及び精神的健康の回復と維持を目的とし最先端の技術を採用し治療を行っています。

 当院では、患者様一人一人の状態に合わせ、強さと美しさを兼ね備えた最高水準のセラミック治療を心がけています。
オールセラミックインレー法
ラミネートベニア法
小さな虫歯や充填物をつめかえる場合に 用います。と説明を入れて、写真はセラミック法の写真を使う。
ラミネートベニア法
ラミネートベニア法
歯の一部が掛けてしまったり、ホワイトニングが効かない歯の着色や、歯と歯の間に隙間がある場合などによい治療法です。
ホワイトニングとは?
ホワイトニングとは、歯科医療従事者が行う審美治療のひとつです。
口元からはじめるアンチエイジングをコンセプトに「岡崎歯科」では 安心・安全なホワイトニングを行っております。 付着してしまった汚れを徹底的にクリーニングした後、漂白効果のある薬剤で歯を白くしていきます。
ホワイトニングの種類
歯のホワイトニングには大きく分けるとオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2種類があります。


オフィスホワイトニングとは歯科医院で歯を白くする方法です。 歯の表面をクリーニングし、薬剤を塗ってレーザーや光を当てることで歯を白くします。 短時間に白くすることができますが、その分後戻りも早いと言われています。 使用する薬剤は比較的濃度の高い30%前後の過酸化水素を含む薬剤を使用します。
オフィスホワイトニングは一般的に後戻りが早いと言われているが当院では後戻りが極力少ないシステムを導入しています。 


ホームホワイトニングとは自宅でホワイトニングを行なう方法です。 個人に合ったマウスピース(カスタムトレー)と、ジェルの薬剤などを使用します。 薬剤はオフィスホワイトニングとは異なり低濃度の10%過酸化尿素や3%程度の過酸化水素を含む薬剤です。
ホワイトニングの症例
ホワイトニングの症例1
ホワイトニングQ&A
Q.ホワイトニングってどこでやるのですか?
ホワイトニングは、大きく分けて2種類あります。
1)オフィスホワイトニング・・・・クリニックで行い、ホワイトニング専用の薬剤を歯面に塗り、特別なライトを当てる。
2)ホームホワイトニング・・・・・ご自宅などに持ち帰り、ホワイトニング専用の薬剤をトレーに入れ行う。

Q.オフィスホワイトニングは、どのくらいの時間と期間が必要ですか?
時間:約50分〜80分(1時間20分)ぐらいになります。
    ライトを当てる時間は、1回約10分×3回になります。
    薬剤を塗布したり、歯面清掃やフッ素コーティングなどを行います。
    *また、初回はカウンセリングや色合わせなどがある(約15〜30分かかります)

期間:基本的は3回行います。
    約1週間から10日間あけて行い終了までは約3週間から1ヶ月となります。
    *個人差によって異なります。

Q.ホワイトニングの薬剤はどのようなものですか?
使用する薬剤の成分は、過酸化水素が含まれております。

Q.ホワイトニングの効果はどのくらい続きますか?
通常半年ぐらい白さが続くと記されていますが、 術後の白さの8割程度しか後戻りしませんが、もし気になる様でしたら半年〜1年に1度のホワイトニングをお勧めいたします。

Q.治療にはどのくらいの時間と期間が必要ですか?
当医院でのホームホワイトニングでは、来院回数は3回で期間は2週間です。
1回目 45分
カウンセリング及び歯型、写真を撮ります。
2回目 30分
クリーニングを受けていただき専用トレー、ホワイトニング剤をお渡しします。
3回目 15分
ホワイトニング後の写真を撮り、その後の注意事項をお伝えします。

Q.ホワイトニングの薬剤はどのようは物ですか?
ホワイトニングの成分は過酸化水素です。
この過酸化水素を歯の表面に着けると水と酸素に分解されます。

Q.ホワイトニングの効果はどのくらいつづきますか?
通常半年程度は白さが保たれます。その後はクリーニングとお作りした専用のトレーをお使いいただき1〜2回の使用で元の白さ戻ることが出来ます。

Q.治療を受けた歯でもホワイトニングは受けられますか?
つめた物やかぶせてある物は漂白することはできません。ホワイトニングで白くなった自分の歯の色に合わせて、つめ物やかぶせ物を替える必要があります。

Q.ホワイトニング中に不快感などありますか?
まれに歯がひりひりする感じを受ける方がいらっしゃいますが、1日お休みになり通常の量の半分程度で再開されると、数日で通常量の使用に戻ってもあまりひりひり感じなくなってきます。

Q.ホワイトニング後に白さを長つづきさせるためにはどういうことに気をつければよいでしょうか?
タバコ、コーヒー、ウーロン茶、コーラ、赤ワイン等のを多く取られることは着色の原因となるので、少しひかえた方がよいでしょう。しかし、こういった嗜好品を絶対にやめなければならないというのは実際に難しいことですので、ホワイトニング後のメンテナンスの間隔を少し短くするとよいでしょう。

☆初めてホワイトニングを受けられた方は、どんなにきれいになっても短期間(約1週間)で着色が認められるようになります。 これは歯の表面に少し着色することによるもので、その後再度ホワイトニングをするとその着色が取れさらにきれいになります。 ホワイトニングは回数を重ねたほうがより「白さ」の定着率がよくなります。